沢尻エリカ 過激!! 昼ドラさながらのドロドロ感に視聴率アップ【画像】

沢尻エリカ主演のフジテレビ系土曜ドラマ「ファースト・クラス」がネットを中心に反響を呼んでいる。沢尻エリカ演じる主人公のインターン編集者が奮闘する姿が描かれているが、その過激なドロドロ感たるやまさに「深夜の昼ドラ」と…




ツイッターの反応を見てみても「ドロドロ感半端ない」「リアル過ぎて恐い」「女の世界はすごいな〜」などの反応が多く見られる。



沢尻エリカ 過激 画像
沢尻エリカ 過激 画像


そんななかこのドラマのドロドロ感を出している要因のひとつが、女性キャスト達の「心の声」を、字幕などで巧みに表現しているところ。

「顔面偏差値は高いけど…」「いつか蹴落としてやるから」「カマかけてくるなんて、嫌らしい女だな」など、笑顔の裏でこんな心の本音が言われているのかというセリフが並ぶ。

そんなネットでの反響が追い風となったのか、第1話が6.5%という低視聴率だったにも関わらず、第2話の視聴率が9,1%とポイントアップの結果となった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
記事参考 Entame Plex
posted by geino100 | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。