佐藤江梨子 下半身まさぐられた過去の過激なスキャンダルをバネに【画像】

市川海老蔵とのディープキスや下半身まさぐられている過激な現場が報じられた佐藤江梨子は、海老蔵にかなり手痛い仕打ちを受けた。06年10月に交際発覚、佐藤江梨子が交際宣言も、翌年3月に破局。当時の佐藤江梨子を現場で見ていた芸能記者が言う…




「試写会の囲み取材でいきなり交際宣言をした時は、記者一同、驚きました。ところが、その後、直撃された海老蔵は交際を認めましたが、不機嫌そのもの。

破局後、サトエリは表参道ヒルズでのイベントをドタキャンしたんですが、当日、会場正面の柵にガックリうなだれている彼女がいた。マネジャーらしき人に囲まれ会場に行くよう促されていたけど、泣いていました」

毎日泣き明かしていたという佐藤江梨子について「遊びでつきあっていた海老蔵に佐藤が本気になった。かわいそうだったのは、07年に海老蔵が出演していた博多座の『二月花形歌舞伎』を佐藤江梨子が観に行った時。




佐藤江梨子 過激 画像
佐藤江梨子 過激 画像


冷ややかに『舞台で忙しいから帰れ』と言われるんです。ところが、海老蔵は毎晩、博多のキャバクラに通って気に入ったキャバ嬢に『面倒見るから上京しろよ』って、口説いていた」と芸能記者は話す。

今年になって、外国人男性とのデートがキャッチされた佐藤江梨子。それが元カレの海老蔵のスタッフで友人だと、海老蔵がブログで暴露したのだから恐れ入る‥‥。
記事参考 asagei
posted by geino100 | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。